基本施策
Manifesto

明日の愛媛を創る、7つの柱

次に掲げる施策の実現を期して、議会での論議や国・県等への要望活動はもとより、政党に所属する議会⼈として県政の推進に全⼒を尽くします。

医療・福祉のために

  • ⼦ども・⼦育て⽀援の充実や医療・介護の総合的な確保を図るとともに、今後の国の動向等も踏まえ、引き続き、社会保障の充実・強化に努めること。また、国⺠健康保険制度の安定化に努めること。
  • 災害時の医療の確保を図るため、医療施設の耐震化やBCPの策定等を進めるとともに、被災者の⼼のケアに関する⽀援体制を強化するなど、災害医療体制の強化に取り組むこと。
  • 愛媛⼤学医学部との連携の下、地域における医師確保のための確実かつ効果的な取組みを進めること。
  • 地域医療の再⽣を図るため、新たに策定した地域医療構想に基づき、医療施設・設備の整備や医師不⾜が深刻な地域における医療資源の有効活⽤策の検討など、地域医療体制の充実に取り組むこと。
  • 救急医療の充実に向け、ドクターヘリコプターの安全対策はもとより、搭乗医療⼈材の確保や⼈材育成、ランデブーポイントの拡充、関係機関との連携強化を図るなど、効果的、効率的な運航体制の構築を進めること。
  • 県⺠誰もが健康でいきいきとした⽣活を送ることができるよう、ビッグデータを活⽤し、地域や年代の特性に応じた⽣活習慣病対策など、健康づくりに向けた効果的な取組みを推進するとともに、特定健診受診率の向上に取り組むこと。また、愛媛県⻭と⼝腔の健康づくり推進条例に基づき、⻭と⼝腔の健康づくりに関する施策を進めること。
  • 愛媛県がん対策推進条例に基づき、がん検診受診や肝炎ウイルス検査受検率の向上、がん医療体制の整備、在宅緩和ケアの推進、がん患者サロン等における相談⽀援の推進など、市町と連携して、がんの総合的な対策を強化すること。
  • 認知症疾患医療センターを中⼼とした認知症医療体制の充実を図るとともに、認知症の初期段階において集中的に訪問相談⽀援を⾏う市町の取組みを⽀援すること。
  • 次代を担う⼦どもを安⼼して産み育てることができる環境整備を官⺠が協働して進めるなど、妊娠・出産・⼦育ての切れ⽬のない⽀援に取り組むほか、ひとり親家庭等の児童への学習⽀援等に取り組むなど、⼦育て⽀援対策の充実に努めること。
  • 介護施設や地域介護拠点の整備促進を図るとともに、介護ロボットやICTを活⽤した職場環境の改善や離職者の復職⽀援等による介護離職ゼロの実現、⾼齢者等の⽣きがいづくり・健康づくりへの⽀援に努めること。また、AIを活⽤した⾼齢者の⾃⽴⽀援などにも努め、住み慣れた地域で安⼼して暮らせるよう、地域包括ケアシステムの充実を図ること。
  • 障がい者福祉を推進するため、障がい福祉施設の整備や障がい福祉サービスの充実を図るとともに、農福連携の推進をはじめ障がい者の⼯賃向上に取り組むなど、障がい者が地域で⾃⽴して暮らしていける社会づくりを推進すること。
  • 発達障がい児(者)に対する総合的な⽀援体制を構築し、ライフステージを通じた切れ⽬のない⽀援の充実を図ること。また、医療的ケア児が地域において必要な⽀援を円滑に受けることができるよう、⽀援体制の構築を図ること。
  • 災害に備えた福祉避難所の機能強化や設置について、市町の適切な対応を促進するため、訓練実施や物資配備を積極的に⽀援し、要援護者の安全・安⼼の確保を図ること。
  • 児童、⾼齢者、障がい者に対する虐待や配偶者に対する暴⼒など、被害の防⽌及び被害者の保護について、総合的かつ計画的な施策推進を図ること。
  • 地域医療の中核を担う県⽴中央病院について、医師の臨床能⼒の向上を図るとともに、⾼度医療機器の計画的な整備を進めるなど、拠点機能の充実・強化に努めること。
  • 県⽴病院の経営健全化を進めるとともに、がん医療体制の整備や⾼度医療機器の導⼊、診療医療体制の維持・確保に必要な医師の確保を図るなど、誰もが安⼼できる県⺠医療の充実に努めること。また、地域の中核医療機関である県⽴今治病院の建替えに向けたあり⽅を検討するとともに、圏域の重度⼼⾝障がい児(者)の短期⼊所等の可能性についても検討すること。

後援会へのご案内
Supporter's Group

三宅浩正が愛媛県議会議員として活動させていただけるのも、多くの皆様のご支援あってのことです。
今後より一層力強く三宅浩正の活動を支えて参りたく存じます。
下記からお申し込みいただきましたら、県政報告会等の行事にご案内させていただきます。
ご家族ご友人へのお声がけやSNSでの拡散など、お力になってくだされば幸いです。
何卒ご支援ご指導の程よろしくお願い申し上げます。