Twitterバナー
BLOGバナー
facebookバナー height=
Youtubeバナー height=
三宅浩正後援会名簿バナー
自民党愛媛県支部連合
ehimePref_bnr
ehimeGov_bnr
 

「平成23年 御用納め 一年を振り返って活動報告」

平成23年12月28日(水)


「平成23年 御用納め 一年を振り返って活動報告」
 
御用納めの日となりました。今年はお蔭様で、県議として二期目のスタートを切らせていただきました。毎週火曜日の街頭演説も、今年の四月から十年目に入ります。これからも感謝の心で継続します。
 
今年4月の県議選は、定数16名のところ22名が出馬しました。3.11東日本大震災の直後の選挙でした。死者数が日に日に跳ね上がる被災地では燃料が不足しておりましたので、選挙に際しては公費でガソリン代をいただく気持ちにはなれず、また選挙カーを走らせて笑顔を振りまく気にもまったくなれず、結局、選挙カーを使わず選挙戦に臨みました。
 
選挙をやっている場合ではない、被災地のための仕事をしなくては・・・そう思いながら選挙戦を戦っていた候補者は私だけではなかったことでしょう。そんな思いのなかで当選させていただき、早速に実施したのが東北の被災地支援・視察です。そのことを皮切りに以下の通りご報告申し上げます。
 
尚、4月の県議選に先立っての後援会名簿にお名前をいただきました皆様には、「新年活動報告」として葉書で発送致しております。「新年」とは言いながら、早い地区では今日あたりポストに入っているかもしれませんが、年賀状ではありませんのでご容赦くだされば幸いです(法律により、政治家は年賀状等の時候の挨拶状を出せません)。
 
葉書とほぼ同じ文章を以下に載せますので、どうぞご一読くださいませ。
 
■被災地支援・視察
四月、塩崎恭久代議士と被災地に支援物資をお届けし、石巻に陣を構える陸自特科隊を訪問、激励と視察。六月と十月、今後の防災対策・被災地支援の為、東北各地を視察。
 
■行政改革・地方分権
総務企画委員会副委員長として、自主・自立のえひめづくりに向け、行財政改革、組織スリム化、民間等との連携、市町との連携強化、県庁の政策立案機能の強化等を議論。
 
■日韓交流
七月、第十七回日韓市民友好交流フォーラムin松山の実行委員長を拝命、韓国の方々との交流事業を実施。韓国との間には竹島問題等々、到底容認できない事柄もある。だからこそ民間における草の根の国際交流が不可欠。
 
■日台交流
九月の一般質問で日台交流の促進を主張、非常に前向きな知事答弁。十一月には、台湾で李登輝民主協会の蔡焜燦理事長はじめ台湾独立派の皆様と、日本と台湾の今後について意見交換。
 
■防衛問題
愛媛県議会防衛議員連盟の事務局長として、防衛関係諸団体との交流・連携、勉強会開催等、防衛思想の普及啓発に取り組む。八月、陸上自衛隊松山駐屯地で体験入隊。
 
■英霊顕彰
愛媛県議会自由民主党神道議員連盟の事務局長として、愛媛懸護國神社の終戦記念日祭、秋季慰霊大祭、愛媛県遺族会主催『沖縄「愛媛之塔」慰霊祭』に参列。九月の一般質問で政教問題に言及。
 
■拉致問題
四国朝鮮初中級学校との国際交流促進事業について、朝鮮学校が、朝鮮総連、朝鮮労働党と一体であるという実態があり、県が支出した補助金が、北朝鮮当局を利する可能性を完全には排除できない旨、九月の一般質問で論じた。
 
来年も全力で県政諸課題に取り組んで参りますので、ご支援ご指導の程よろしくお願い申し上げますとともに、来年が貴方様にとって素晴らしい年となりますことを念じ、ご報告と致します。
 
平成23年 御用納め
愛媛県議会議員 三宅 浩 正