Twitterバナー
BLOGバナー
facebookバナー height=
Youtubeバナー height=
三宅浩正後援会名簿バナー
自民党愛媛県支部連合
ehimePref_bnr
ehimeGov_bnr
 

「返してもらう」ではなく「取り返す」

平成23年12月12日(月)


「返してもらう」ではなく「取り返す」
 
H231211拉致問題に関する街頭啓発ミニパレード及び署名活動1

 横田めぐみさんは、13歳で拉致され、さらわれた船の中で「お母さん、お母さん」と叫び続け、指先が血に染まる程壁を掻き、家に帰れぬまま今年で47歳になりました。そして私たちの愛媛県にも3名の特定失踪者がいます。
 
 先週土曜日、拉致問題に関する街頭啓発ミニパレード及び署名活動に参加しました。寒い中ではありましたが、多くの皆様のご参加誠に有り難く存じます。
 
 市駅前から大街道一番町口までパレード、そして一番町口で署名活動を実施した後、国際ホテル松山にて国会議員を交えた意見交換会と懇親会を実施しました。
 
 小泉訪朝から10年、北朝鮮当局による「再調査」の約束反故から3年。何も進展がありません。
 
 以前に特定失踪者問題調査会の荒木代表がおっしゃっていましたが、日本政府のこれまでの基本姿勢は「返してもらう」ですが、これに問題がある。「返してもらう」ではなく「取り返す」「奪還する」ではないかと。まったく同感です。
 
 差し上げたのなら「返してもらう」のもあり得るでしょうが、無理やり奪われたのですから「奪還する」姿勢が当然と思われてなりません。
 
 完全な解決の日まで頑張って参りましょう。

H231211拉致問題に関する街頭啓発ミニパレード及び署名活動2

H231211拉致問題に関する街頭啓発ミニパレード及び署名活動3

H231211拉致問題に関する街頭啓発ミニパレード及び署名活動4